• HOME
  • ハシマについて
  • Link
  • Link
  • Link
  • Link
  • Link

We are the Global Standard 「その技術、世界標準」

誠実・創造・実行を胸に開発型企業であり続ける

代表挨拶

戦後間もなくミシンの卸商として初代が岐阜市に創業し、二代目が今から50年ほど前に、自社ブランドを冠した縫製関連の機械の製造を始めました。それは、岐阜だけの商売から全国規模への発展のスタートでもあり、卸商からメーカーへの変換でもありました。

三代目の私の使命は、引き継いだものを守りながらも、同時に新たな機械作りにチャレンジすること、また会社を国際的に成長させることだと思っております。

創業から続けている県内唯一のミシンの卸商は、代理店として仕入先は100社を超え現在も脈々と続いております。また50年前に開発したキルトを縫うキルティングマシンも日本で唯一のメーカーとして今でも製造を続けております。

ここ50年の間に製造する機械は200種類を超え、ものを作る機械から検査機械まで、幅広く開発をしてまいりました。製造拠点も日本と中国、更には2014年、第三の製造拠点としてハシマベトナムを設立しました。東南アジアの販売拠点であるハシマシンガポールは販売や技術的サポートを円滑にするために、インドやバングラディシュにメンテナンスセンターを設けました。

開発、製造、販売、と一貫した体制をより充実させ、性能、品質、メンテナンスのあらゆる面で世界中のお客様に更に満足していただける事が私たちの目標であります。 ハシマとKMブランドを選んでいただけるよう、そして業界の世界標準となるよう、日々努力する所存でございます。 今後ともハシマグループのご支援、ご愛顧よろしくお願い申し上げます。

誠心誠意の奉仕と献身により
お客様との信頼関係を築くこと

お客様の信頼こそが最高の財産です

初めてハシマの検針機が発売されてから約20年が経ちます。今や検針機シリーズは累計10万台を超え世界トップシェアとなりました。

信頼性が肝要となる検針機を皆様に評価して頂いた事、それは私たちがお客様と相互信頼関係を築けている証であると誇りに思っております。また売るだけでは終わりません。

弊社ではハシマ正規技術者制度、講習会などのアフターサービスを世界中で展開し、お客様の要望に常に耳を傾け、より良い関係を永く続けられるよう努力しております。

新しいものを作り出す心と力を持ち、
社会に新しい価値を提供し続ける

ニーズを作り出す創造性

我々が持つ特許件数は70件を超えます。これは我々が一つの成功した創造をただ継続するだけではなく、開発の度に必ず革新的な製品を作るのだという心を持ち技術を研鑽してきた結果であると自負しております。

その成果の一つが転写プレスシリーズです。縫製業界に特化したプレス機として開発されましたが、90年代後半からは昇華転写システムとしてその技術を応用展開させ、サイングラフィック市場で使用されるようになりました。

そして現在昇華転写はスポーツウェア等、高付加価値衣料を生産する先端技術として認めて頂いております。

取り決めた事は力を合わせて
挑戦し根性を持ってやり遂げる

実践失くては何も価値がない

70年代より我々が積極的に推し進めてき海外展開は今や「その技術、世界標準」としてHASHIMAの看板にもなっております。

世界中を網羅するセールス・サービスネットワークは我々の大きな財産であり、2014年度現在出荷国数は110カ国を超えました。

決して平坦な道ではありませんでしたが、国際化をすすめなくては会社の未来がない、とまで思い、社員一丸となってやっと到達出来たものであります。

未だ思いも寄らぬ困難に立ち向かう事も数多くありますが、我々は今後どんな苦労に立ち向かおうとも、従来通り『諦めない、実践あるのみ』というハシマスピリットで乗り越えて前進して参ります。

沿革

ハシマの礎

1956.05
羽島ミシン株式会社 設立
1969.04
株式会社羽島に社名変更
1993.01
羽島エキスプレス 設立
1994.10
北京事務所・上海サービスセンター 開設

昭和31年5月羽島ミシン株式会社としてミシン及びパーツの卸商として岐阜市にて創業。
その後事業拡大に伴いミシン類のみならず芯地接着プレスや他の縫製機器の販売を手がけ、昭和44年株式会社羽島と社名変更。

その後は自社製品の開発に力をいれ、芯地接着プレス・キルティングマシン・転写プレス等を開発製造し、現在の礎を築きました。

また70年代より海外の展示会に積極的に参加し、国内はもとより海外でのプレゼンスを高める事に成功しました。
そして中国市場での売り上げ増加により94年には中国北京事務所、上海サービスセンターをそれぞれ開所し、国際化に弾みをつけました。

前本社ビル

世界に広がったハシマネットワーク

1995.04
株式会社ハシマに社名変更
1996.01
株式会社ハシマ物流 設立
1996.04
HASHIMA SINGAPORE PTE.LTD 設立
1996.07
揖斐工場竣工
2001.12
羽島(昆山)産業機器有限公司 設立
2003.04
HASHIMA AMERICAS LLS 設立
2007.06
インドバンガロール サービスセンター 開設
2008.07
株式会社 KM IMPRESS 設立
2012.05
バングラディッシュダッカ サービスセンター 開設
2013.11
HASHIMA VIETNAM CO.LTD 開設
2014.07
羽島グループホールディング株式会社 設立
2014.12
ベトナム工場竣工
2016.02
ハシマハノイ 開設
2016.05
株式会社KM IMPRESSから株式会社KMに社名変更

1995年には会社設立40周年を迎え、より一層の国際化を見据え社名を株式会社ハシマへと変更。
売り上げ比率の海外市場割合増加に伴い、1996年4月には 海外マーケットセールス拠点となるHASHIMA SINGAPORE PTE. LTDを設立。
その後検針機等の販売台数が大幅に伸び、生産拡大、内製化率を高めるために1996年7月に揖斐工場竣工、
2003年には中国昆山市に羽島(昆山)産業有限公司工場が完成しました。
2006年には中南米マーケットの成長を見据え、HASHIMA AMERICAS LLC.をフロリダ州マイアミに移転。
2007年にはインドバンガロールに、2012年にはバングラディッシュダッカにそれぞれサービスセンターを開所。時代のニーズに応じて意欲的な海外投資を行いました。

そして2008年には創業100年を誇り世界2大裁断機メーカーとして知られた旧ケーエム裁断機からKMブランドを継承し、
『KM IMPRESS』としてハシマグループへと迎え入れる事となりました。
これによって商品ラインナップは大きく増強され、縫製工場へのトータルソリューションを提供出来る会社へと成長致しました。

揖斐工場

そして未来へ

検針機のみならずプレス機、X線検査機、昇華転写プレスの順調な続伸をうけ、2013年度にベトナム・ハノイに新工場の設立を決めました。

ハノイ工場では増え続ける東南アジアでの需要に迅速に対応できるよう接着プレス類の生産が主になります。

今後揖斐工場は開発・検査機器の生産、中国昆山工場では機械加工及び高付加価値商品の生産と、地域の特性に合わせた機械作りを行っていきたいと考えております。

また今後も、業界の枠にとらわれない物作りを続ける事でお客様と共に社会へ新たな価値を創出し続ける企業でありたいと思っております。

ベトナム工場(2014年竣工)

会社概要

会社名 株式会社 ハシマ
代表者 大塚 雅之
住所 (本社)
〒500-8167 岐阜市東金宝町3丁目18番地
(本社管理センター)
〒500-8241 岐阜市領下7丁目6番地
TEL 058-245-4501(代) 
FAX 058-247-6666 <営業直通>058-247-3366
e-mail info@hashima.co.jp
URL http://www.hashima.co.jp/
社是 誠実・創造・実行
拠点情報 岐阜・東京・大阪・中国・シンガポール・ベトナム・インド・バングラディッシュ・USA
詳細はこちら
ページの先頭に戻る