製品情報

  • 製品トップ・特徴
  • スペック・写真

ハンディ検針器 HN-30

ハンディ検針器 HN-30

鉄球φ0.8mmを検出

探知面より5mmの高さで、鉄球φ0.8mmを検知することができます。

バッテリーセーブ機能

待機中はバッテリーが自動的にセーブモードに切り替わりますので、バッテリーの消耗を抑えられます。手に取ると自動的に電源が入り、すぐに検針を再開して頂けます。新設計の検出回路を採用しましたので、従来器に比べ大幅に消費電力を抑えられます。

軽量化を実現

重さは従来機に対して10%カットの190g(電池込み)とより軽量になりました。さらに新デザインにより握りやすくなり、長時間の使用でも手に負担がかかりません。

大型LEDランプ

大型のLEDランプを採用し視認性を向上させました。

感度切り替えスイッチ

Hi/Low2段階の感度切り替えスイッチを採用。

  • 本体

  • 拡大

製品名

ハンディ検針器

形式

HN-30

検知方式

磁気誘導方式

検出感度

Hi時:鉄球φ0.8mmで探知面から5mm
Lo時:鉄球φ1.0㎜で探知面から5mm

感度調節

2段階切り替え

探知幅

25(W)×50(D)mm

警報方式

電子音と大型LEDランプ

電源

単三乾電池(1.5V)×2

寸法

58(W)×195(L)×50(H)mm

重量

212g

ページの先頭に戻る