製品情報

  • 製品トップ・特徴
  • スペック・写真

積層式自動裁断機 KMC

画像の内容

 

 




高性能でありながら、オーバーホール時の整備時間を大幅に短縮することに成功した、KM独自の発想で設計されたカッティングヘッドを搭載。(特許出願中)
 

 
 

ベルト研磨方式

最も重要なナイフの研磨は、最適な研磨状態を常に維持することが可能なベルト研磨方式を採用。
 

刃先自動測定装置

刃先自動測定装置を採用することで、研磨後の刃幅の変化を常に認識し、正確な裁断を行うことが可能。
 

インバータ制御ブロア吸引

吸引圧力自動維持システムにより、設定した吸引力を自動裁断中に一貫して保持。
 

イージーオペレート

現在の動作状況を常にレポートとしてデータ化しており、メンテナンススタッフがファイルを参照するだけで、機械状態の把握が可能。

画像の内容

 

 

型式名 KMC-5XX      KMC-7XXH       KMC-9XXH
積層裁断厚さ 50mm          70mm             90mm
有効裁断幅 1600mm/1800mm/2000mm/2200mm
有効裁断長さ
2000mm/3000mm
カット方式
レシプロ式ナイフ
裁断速度
裁断 1~50m/min  空走 1~60m/min
ドリル
第1ドリル (目打ち:Φ1.5~3.0mm)
ナイフ研磨
ベルト研磨方式
吸引方法
ブロワによる吸引方式 インバータ制御
裁断コンベア面
ナイロンブラシ
安全装置
センサー式
入力電源
三相 AC200V/AC380V
操作パソコン
汎用パソコン  OS:Windows7
ディスプレイ
20インチ液晶モニタ
裁断データ入力
LAN/USBメモリー
データ形式
GBR/NC
表示言語
日本語/英語/中国語
エアー
0.5Mpa、70NL/min
運転音
75db
重量
2500kg-3200kg
※機体寸法は機種によって異なるため、詳細はお問い合わせください。
 
 

標準装備機能

  • ナイフ幅自動検出センサー
  • 裁断速度自動調整
  • 可動式操作PC台
  • 吸引リカバリーシート
  • 目打ち
  • コンベアクリーニング機構
  • サイレンサー
  • UPS
  • センサー式安全装置
  • オプショナルストップ
             

裁断データ編集ソフト

  • 裁断順序/方向/スタートポイント編集
  • 指定オーバーカット/ヒールカット追加
  • ノッチ編集
  • 残布カット
             

オプション

  • ポンチドリル機構ー2・3・4連装ドリル
  • ロング/ショートコンベア
  • ナイフ冷却
  • トラバース
  • ナイフストレスキャンセリング
  • シグナルタワー
  • バーコードリーダー
  • CCDカメラ式オプショナルストップ
  • プロジェクタ式柄合せシステム
ページの先頭に戻る